GC/DOS : GC/Win : GC/Java ,それらの関係


  1. はじめに
  2. Geometric Constructorとは
  3. Geometric Constructorの特徴
  4. ダウンロード : GC/DOS
  5. ダウンロード : DOS版 マニュアル
  6. セットアップ : DOS版
  7. 読んでね
  8. お勧め


はじめに

「作図ツール」というものに,まったく馴染みのない方は,DOS版の場合は,マニュアルの初級編あたりを手掛かりに,(Win版でしたら,オンラインマニュアルを使いながら,)「まず使ってみてください」。
次に,「読んでね」や「お勧め」の文献を手掛かりに,これまでの図形との関わりがどう変わるかを,まず体験してみてください。
そういう体験を「授業化」すると,どんな授業ができるのでしょう。
そういう観点で,「読んでね」を読んでみてください。
ちょっと深めてみたいなと思ったら,まずは,「お勧め」の文献あたりを探ってみてはいかがでしょう。
そして,「いや,この程度では物足りない。もっと,自分なりの世界を作ってみたい,とか,「いや,この単元での授業はどういうものがあるのか」など,具体的な課題をもたれたら,次の「GCワールド」へ進んでみてください。

なお,Geometric Constructor / Win の開発と平行して,WWWの方での資料も充実させています。


Geometric Constructorとは

Geometric Constructorというソフトは,私が開発した作図ツールです。現在使っているのは,主として中学校ですが,要するに,図形が関与するところならば使えるわけで,小学校から高校・大学等に至るまで,また必ずしも図形領域(特に初等幾何)だけに限定されるわけではなく,関数の領域などでも,使える場面は様々にあります。


Geometric Constructorの特徴

  1. 多くの機種に対応している

  2. DOS版ではコンピュータ資源をそれほど要求しない

  3. 最低限の利用のためには,キーボードのみ(6つのキーのみ)あるいは,マウスのみで操作可能。

  4. ちょっとした利用ならば,すぐに使える。高度な使い方をしたければ,奥は結構深い。

  5. 様々な学校で利用され,多くの研究授業がすでに実施されている。

  6. DOS版では豊富なカスタマイズ機能
    1. メニューの内容/階層
    2. 辞書を作れば,様々な言語に対応
      現在ある辞書は英語のみ

  7. 特にWWWによって各種資料が公開されている。

クリックすると大きくなります。

  • 読んでね
  • [より詳しい文献表]

  • お勧め
  • [より詳しい文献表]