飯島他(1995)『コンピュータで数学授業を変えよう』


目 次



作図ツールに関する事例とデータ


章・節著者タイトル
2.3飯島

教科書で想定している学習活動と異なる例:
「弦を引いた円の図」の弦を動かして,垂線の足の軌跡を観察する。

2.3飯島

教科書で想定している学習活動と異なる例:
「三角形に内接する正方形の問題」の発展としての「半円に内接する正方形の問題」



4.1今町義彦図形を動かして調べる


4.2永井聡問題の条件変え



4.3渡辺千一紙と鉛筆を使って予想したことをコンピュータで確かめる


4.4堀部正嗣測定値の変化や不変性を調べる


4.5鈴木良隆作図によって条件を満たす点の集合を調べる


4.6松沢要一移動や変換を(で)考える


4.7玉置崇不可能の証明


4.8八槇直幸共通する性質の発見


4.9地曳善敬図形を動かして調べる


5.2 例2塩田直之菱形を動かすことによる包摂関係の学習


5.2 例3河島雅生自分の定理を作ろう(相似)


6.1 例1竹花史康中点連結定理


6.1 例2梅津由一内接正方形の運動からの作文


6.2阿部裕問題設定の授業の評価計画とその実際


7.2梅津由一問題設定の授業の実際



愛知教育大学数学教室
飯島康之
e-mail: yiijima@auecc.aichi-edu.ac.jp