関数ツール Grapes

基本的特徴

関数ツールというのは, 「数式」を入力することによって, その式が表すグラフを描画するソフトです。本コンソーシアムでは, Grapes というソフトを中心に扱いますが, 他にも, さまざまなソフトが開発され, いろいろな国で使われています。


基本的な使い方

精確なグラフを観察する

授業の中で私たちが黒板等にえがくグラフは, 実はそれほど精確ではありません。逆にいえば,手で書くときに, 抑えておくべきポイントをはっきりさせるために, 微分を使って増減表を作り,そしてグラフの概形をかくというのが, 微分での一つの典型的な応用例となっています。

式を変えたらグラフはどうなるか

パラメータを変えたらどうなるか。2次式を3次式に変えたらどうなるか。
もともとの問題がそれを要求している場合には, 現象を観察して, 理解したり納得したりして, 式の処理をすることができるようになります。
中学生が2次関数(正式には, 2乗に比例する関数)を扱ったあとで, 「先生, 3関数や4次関数なんてあるの?」と尋ねるような場合には, 今まではお話しかできませんでしたが, 「どうなるんだろうね。試しにやってみようか」というスタンスで 観察することができるようになります。